結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の花嫁の手紙:文例「生まれた時から病気でたくさん心配かけたね。」Vol.4

感動の結婚式にするための花嫁の手紙
生の文例例文サンプルをご紹介。

今回は結婚式を二日後に控えた新婦の未完のお手紙を公開。

お父さんお母さんへ

今日までの25年間大切に育ててくれてありがとう。
今日この日を無事に迎えられたのは二人の支えがあったおかげです。

お父さん
生まれた時から病気でたくさん心配かけたね。
さおりが小さい頃は出張が多くてあまり家にいなかったからすごく寂しかったです。
出張先からハガキを送ってくれたこと覚えてる?
さおりはあのハガキが嬉しくて今でも大切にもってるよ。

中学生くらいから反抗ばっかりしてよく怒られたね。
怒られるのがいやでいつも逃げていて、高校生になってからは会話もほとんどなくなって顔を合わせてもそっけなくしてしまって悲しい思いをさせてしまったかもしれません。

ごめんね。

今思えばもっとお父さんとの時間をつくればよかったと後悔してます。

高校卒業後、大学にいってほしいと思うお父さんの気持ちを無視して就職しました。
一年も経たないうちに職場でうまくいかず辞めたいっ思うようになって辞めたい気持ちを打ち明けた時辛いならやめたらいいと言ってくれたね。
あの一言ですごく気持ちが楽になったよ。
今でもあの日のことは覚えてます。
怒ったり心配したりしてたのはさおりのためだったのもあの頃はわからなかったけど今ならわかる気がします。

お母さん
お母さんには生まれた時から辛い思いをさせてしまったかもしれません。
小さい頃は体が弱くてぜんそくがでるたび夜中でも背中をさすってくれたね。
病院に通ってた頃はお母さんと二人きりででかけて一人占めできることがいつも嬉しかったよ。
大きくなってからは口をきけばけんかすることが多くなってきつくあたってばっかだったね。
働き出してからからはお母さんとの時間がさおりにとってはすごく大切な時間でした。
つらいことも楽しかったことも毎日きいてくれたね。

たくさん泣かせてしまったしきついこともゆってしまってごめんね。

ここから先はまだできてないんですたらーっ(汗)

二日後に結婚式本番を迎える新婦の未完の両親へ贈る花嫁の手紙でしたね。
花嫁の手紙例文文例は随時公開いたします。
公開中の花嫁の手紙例文は下記カテゴリーからお願いいたします。
カテゴリー:花嫁の手紙 例文集

Return Top