結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の花嫁の手紙:文例「あなたなら大丈夫、その言葉は今も私を支えてくれています」Vol.6

感動の結婚式にするための花嫁の手紙
生の文例例文サンプルをご紹介。

本日は私たちの大切な方達に見守られ結婚式をあげることができ、
本当に嬉しく感動しております。
今日はこの場をお借りしまして、
両親へ手紙を読ませていただきたいと思います。

父さん
今日は一緒に歩いてくれてありがとうございました。
学生のころ、よくラジオをきいていた私に、
ラジオは良いぞって言ってくれましたね。
ラジオで、父さんの好きなビートルズを知って、CDを買いました。
なんだか、同じ趣味が出来たみたいでうれしかったです。

酔っ払うと母さんを呼ぶ父さん。
スキー旅行宿泊先の飲み屋で、子供達で父さんを
迎えにいったのに母さんを呼ぶ姿、今でも覚えています。
母さんを誰より信じているんだなって、
嬉しく、そしてうらやましく思います。
私も(新郎)さんとそんな夫婦になりたいです。

(新郎)さんに連れて行ってもらった千葉のお店には、
父さんが好きそうなところがたくさんあります。
漁師さんが朝とれたばかりの魚で作った大きなお寿司、
海を見ながらの魚の煮つけや天ぷら。

父さんを連れてきたら、きっとすごく喜ぶだろうなって思うので、
今度みんなでゆっくり遊びに来てください。
(新郎)さんや(妹の旦那)と一緒に昼間から飲んでも
大丈夫なように、私も千葉のこともっと詳しくなっておきます。
お兄と一緒に、身体に気をつけてお仕事してください。

母さん
いつも美味しい料理を作ってくれてありがとうございます。
誕生日の時には、私の好きな料理で
テーブルをいっぱいにしてくれましたね。

母さんと(妹)と一緒にケーキを作って、デコレーションしたこと、
ケーキ屋さんみたいにうまく生クリームが絞れなくて、
悔しかったけど、でもすごく美味しかったです。
今度、スポンジの間にブランデーとクリームを
たっぷり塗りこんだチョコレートケーキや、
シンプルだけど出来立てあったかの
チーズケーキの作り方を教えてください。

実家にいたときは、あまり手伝いをしない娘でしたが、
一人暮らしを初めてから母さんの味を
思い出して料理を作るようになりました。
シチューや餃子や切干大根、なすのはさみ揚げに、
野菜スープにたけのこの煮物、豚のかく煮。
母さんの手料理が、世界で一番大好きです。

父さんと母さんは、いつも私を心配してくれて、
そしてそれ以上に私を信じてくれましたね。
二人に、信じてもらえることが、なにより力になりました。

(cc)なら大丈夫、その言葉は今も私を支えてくれています。

父さん母さんのもとに産まれて、幸せです。
たくさん心配かけたけど、今まで本当にありがとうございました。
今日、この日が迎えることが出来たのは、
愛情いっぱいに育ててくれた二人のおかげです。

最後になりますが、
(新郎)さんのお父さん、お母さん、親族の皆様。
初めてお会いしたときから、
笑顔で迎えてくださり、ありがとうございます。
(新郎)さんと出会えたことに、心から感謝しています。
まだまだ未熟な私ですが、(新郎)さんと
二人支え合って暖かい家庭を築きたいと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。

両親へ贈る感動的な泣ける花嫁の手紙でしたね。
花嫁の手紙例文文例は随時公開いたします。
公開中の花嫁の手紙例文は下記カテゴリーからお願いいたします。
カテゴリー:花嫁の手紙 例文集

Return Top