結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の花嫁の手紙:文例「お父さんは、私の幸せを一番に考えてくれたから」Vol.10

感動の結婚式にするための花嫁の手紙
生の文例例文サンプルをご紹介。

父を亡くしているので家族構成は母・姉・私の3人家族です。

お母さんへ
今までお母さんにちゃんとした手紙を書いたことなかったね
私が生まれてから今日まで24年間分の
照れくさくて言えなかった数え切れないほどの
ありがとうをこの手紙に込めました。

お父さんが亡くなってから、14年の月日が流れましたね。
まだ小学4年生だった私と中学校にあがったばかりのお姉ちゃん。
女手ひとつで二人を育て上げることは
並大抵の苦労じゃなかったはずです。

夜中に時々、お母さんがお父さんの遺骨を抱いて
声を殺して泣いていたこと知っているよ。
お母さんだって悲しくって、苦しくって、
不安でしょうがなかったはずなのに。
それでも朝になると、にこって笑っておはようって
毎日学校に送り出してくれたね。

ありがとう。

私立の大学に行って独り暮らしがしたいという
私に少しもお金の話なんかせずに、
「自分がやりたいようにしなさい」って背中を押してくれたね。

ありがとう。

いいことはいいと褒めてくれたのも
悪いことは悪いと叱ってくれたのも全部お母さんでした。
お父さんがいないからって諦めたものなんて、
ただのひとつもなかったよ。

お母さんに結婚の報告をしたとき、
うっすら目に涙を浮かべて喜んでくれたね。
今だから言うけど、私も思わず
泣きそうになったのはここだけの秘密です。

もし、お父さんが生きてたらどんな反応したかな。
どんな表情したかな。「娘はやらん!」とか
ベタなこと言ってくれたかな?

お母さんがいたから、今の私がいます。
今日まで私を育ててくれてありがとう。
今日までお父さんのかわりに守り続けてくれてありがとう。
幸せとありがとうの気持ちで胸がいっぱいです。

でも本当はお母さんを
小豆島に1人で置いていくことが心配でたまりません。

本当は寂しいのに私のために
「お母さんのことは気にしなくていいから。
2人には2人の人生があるから」
って言ってくれたんだよね。ありがとう。

でもね、結婚して苗字が変わっても、離れていても、
私とお母さんが親子であることは生涯かわることはないからね
何かあっても、何もなくてもいつでも飛んでいくからね。

今まで本当にありがとう。
これからもよろしくね、お母さん。

今日でこの苗字とも本当のお別れなので、最
後に苗字を言わせてください。

両親感動!泣ける花嫁の手紙へのコメント

忌み言葉の使用も意味を理解したうえで自分の言葉で書いているそうです。

お母さんが泣いていたエピソードは少々、重い気がしますが、泣けてきますね。
全体を通して、お母さんが本当に苦労してここまで育ててくれたという思いはよく伝わります。

式本番もかなり涙したのではないでしょうか。

花嫁の手紙例文文例は随時公開いたします。
公開中の花嫁の手紙例文は下記カテゴリーからお願いいたします。
カテゴリー:花嫁の手紙 例文集

Return Top