結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の花嫁の手紙「お父さん、聞こえていますか」結婚式前月に亡くなった父へ。文例Vol.11

感動の結婚式にするための花嫁の手紙
生の文例例文サンプルをご紹介。

父が先月亡くなり、
花嫁の手紙も書き直しで気持ちもまとまらない状態です。

お父さん、お母さん。
今日のこの日を迎えられたのも、
27年間、二人が私をずっと支えてくれたおかげです。
思い返せば私は本当にわがままな娘だったよね。
しょうがないなと言いながらも私のわがままを聞いてくれた事に、
愛情をたくさん感じました。

お父さん、聞こえていますか。
小さい頃から休みの度にいろんなところへ連れてってくれたよね。
夏休みや冬休みは家族旅行にも連れてってくれて、
お父さんのおかげでたくさんの思い出が出来ました。
2か月前に救急車で運ばれて、
食べることや歩くことさえ出来ない中、
結婚式まで頑張ろうと、痛くてもご飯を食べ、
リハビリも一生懸命したと聞きました。
昔から、いざという時はとても頼れて、
尊敬できるお父さんだったよね。

いつも家族の為にと頑張る、優しくて思いやりのあるお父さん。
そんなお父さんは、私の理想とする人です。

お母さん、
お母さんには、本当に今まで心配ばかりさせてきちゃって、
ごめんね。

でも、いつも一番近くで見守っていてくれたこと、
本当に心強かったです。
私にとって厳しい母親であり、優しい母親であり、
時には親友であるお母さんが本当に大好きです。
EXILEのライブだけはこれからも
ずっとお母さんと行くつもりなので、
体に気をつけて、無理はしちゃダメだからね。

お父さんとお母さんの娘に
生まれてくることが出来てとても幸せでした。
今までたくさんのわがままを聞いてもらった分、
これからは親孝行していきたいと思います。

お母さん、体を大事にいつまでも元気でいてください。
お父さん、私達を天国から見守っててください。

そして、お兄ちゃん。年が離れていた分、
いつも可愛がってくれて本当にありがとう。
どんなときでも大きな体と心で守ってくれた事、
すごく嬉しかったです。自慢のお兄ちゃんだよ。

これからは兄妹ふたりでお母さんを守っていこうね。

最後になりましたが、○○さんのお父さん、お母さん、
○○さんをやさしい人に育ててくださってありがとうございました。

これから○○さんと2人で温かい家庭を築いていきたいと思います。
今後とも温かく見守っていただけますよう、宜しくお願い致します。

両親感動!泣ける花嫁の手紙へのコメント

結婚式の前月にお父さんが亡くなるなんて、哀しすぎます。
きっと、天国まで手紙の声は聞こえていると思いますよ。

花嫁の手紙例文文例は随時公開いたします。
公開中の花嫁の手紙例文は下記カテゴリーからお願いいたします。
カテゴリー:花嫁の手紙 例文集

Return Top