結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の花嫁の手紙「いつも励ましてくれていたのを覚えていますか。」文例:Vol.15

感動の結婚式にするための花嫁の手紙
生の文例例文サンプルをご紹介。

お父さんお母さん今日まで28年間ありがとうございました。
いままで面と向かってお礼なんて言えなかったけど、
今日はこの場をお借りしてお礼を言わせてください。

お父さん。
もの静かで優しいお父さん。
小さい頃は弟の忠くんと私と三人でよく映画を見に行きましたね。
仕事で疲れていたはずなのにいつも遊んでくれてありがとう。

昔はお父さんっ子だったのにいつからか
言葉を交わす機会が少なくなってしまったように思います。
だけど、お父さんはいつも私がすることに
反対せず優しく見守ってくれていたよね。

いままでちゃんと言葉にできずにいたけれど、
私はそんなお父さんのことが大好きだったよ。
今日はバージンロード一緒に歩いてくれてほんとうにありがとう。
とても嬉しかったです。

お母さん
明るくて元気なお母さん。
私が落ち込んでいるとき、悩んでいるとき、
お母さんに気づかれないようにしていても
いつもお母さんにはバレていたよね。

そんなときは毎回「頑張ればきっといいことある」と
励ましてくれていたのを覚えていますか。
お母さんは気づいていないかもしれないけれど、
その言葉があったから今日まで頑張ってこれたのだと思います。

そしてお母さんとは
意見が合わないことも多くて、よくケンカをしました。
だけど最後はいつも私の気持ちを優先してくれてたよね。
そのときは気づかなかったけれど、
厳しさのなかに愛情があったこともいまの私ならわかります。

いままでたくさんわがまま言ってごめんなさい。
そしてほんとうにありがとう。

弟〇〇くん
お父さんとお母さんが働きに出ていたから
〇〇くんとは家族のなかで一番一緒にいる時間が多かったよね。
一緒にゲームして遊んだり勉強したり…たくさんケンカもしましたね。

〇〇くんは家族のなかで一番の理解者でよき相談相手でした。
いつも嫌がらずに私の話を色々聞いてくれてありがとう。

お父さん、お母さん
私は今日と言う日を迎えることができてほんとうに幸せです。
ここまで来るまでにほんとうに色々なことがありました。
だけど、私はお父さんとお母さんの娘として産まれ、
〇〇くんという兄弟をもてたことをとても嬉しく思います。

これからは〇〇さんと
仲良く明るく笑顔の絶えない家庭を
築いていきたいと思っていますので、
どうぞ温かく見守っていてください。

周平さんのお父さん、お母さん
初めてお会いしたときから
温かく迎えてくださってありがとうございます。

まだまだ至らぬところもあるかと思いますが、
お二人のように仲良く頑張っていきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

両親感動!泣ける花嫁の手紙へのコメント

女の子は思春期にはお父さんと口を聞くのを嫌という方おおいですよね。
でも、今は家族思いのいいお父さん。

温かい家族というのが伝わりますね。

花嫁の手紙例文文例は随時公開いたします。
公開中の花嫁の手紙例文は下記カテゴリーからお願いいたします。
カテゴリー:花嫁の手紙 例文集

Return Top