結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の新婦から新郎へ手紙「万一の時でも 私の事を考えてくれるんだなと、すごく感動」文例:Vol.3

今回の花嫁から新郎へのお手紙は、
友人のみのお披露目会で、最後にサプライズとして
手紙を読むように友人幹事さん達に依頼されて読むことになったようです。

●●さんへ

サプライズに驚いてくれていますか?

今伝えておきたいことを手紙にしたので聞いてください。

あなたと出会い付き合ってから約5年たちますね。
今日この日を迎えられてとてもうれしく思います。

でも、正直出会った頃の印象は、
怖そうとか早口で何を言ってるのか
よくわからないなぁと思っていました。

そんなあなたとまさか結婚するなんて…

しかも、最初から埼玉と新潟の遠距離恋愛で不安もあり、
付き合うと決心するまでにかなり迷いました。

そんな中あなたは毎日電話をしてきてくれたり、
休みの日には会いに来てくれたりと、
真っ直ぐに気持ちを伝えてくれましたね。

少しずつ私の気持ちが変わって、
いつの間にか私も一緒にいたいと思うようになりました。

でもやっぱり、遠距離は寂しくていっぱい泣いたり、
辛い出来事もたくさんありました。

特に帰るときの駅までの道のりが
すごく辛かったのを覚えています。

駅に着くまでに何度も泣きそうになってたけど、
逢ってる間は少しでも笑顔でいたかったから我慢してたんだよ。

1人になったときに淋しさが込み上げてよく泣いていたけど…

だけど、その分逢える時間を大切にできたり、
色んな所へ遊びにいったり良い想い出もいっぱいです。

その中ですごく印象的な出来事があります。

それは平成19年の新潟県中越沖地震です。
7月16日…
あの日はあなたの誕生日でしたね。
2人で本屋さんに別々に居たときに激しい揺れ…

本棚が揺れて、中越大震災の時の恐怖を思い出して
私はその場にしゃがみこんで動けなくなりました。

その時あなたが大きな声で『●子!』と
叫びながら私を探して走って来てくれ、
手をひっぱって外に連れ出してくれたことを覚えてますか?

その時にこの人は万一の時でも
私の事を考えてくれるんだなと
すごく感動したのをハッキリ覚えています。

特に去年は東日本大震災という痛ましい天災に見舞われ、
未だに復興や生活に大変な思いをされている方々がいる中で、
普段通りの生活ができること、家族や友人、
大切な人達と過ごせることが
どんなに幸せなことなのかと思い知らされました。

今ある幸せを大切にして、
楽しいこと、
嬉しいこと、
悲しいこと、
辛いことも
一緒に感じて、
お互いを支えあっていけたらなと思っています。

これからは彼女ではなく妻として一緒に過ごすのかと思うと、
少し寂しいような、照れくさいような
なんとも言えない気持ちです。

まだまだ至らない私ですがどうぞよろしくお願いします。
いつかまたこの手紙を2人で懐かしく読みあえる時まで
、笑顔で一緒に歳を重ねていこうね。

●●より

Return Top