結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

【例文集】結婚式の花嫁の手紙「「どこにだしても恥ずかしくないよ」と言ってくれた事、本当に嬉しかった。」文例:Vol.18

感動の結婚式にするための花嫁の手紙
生の文例例文サンプルをご紹介。

お父さん、お母さんへ。

26年間いろんなことがありました。

お父さんは、私のする事にほとんど反対せずいつも大きな心で見守ってくれたね。
「自分がされて嫌な事は人には絶対したらアカン!」というお父さんの教えは今でも忘れてないよ。
私は今まで生きたいように生きて、やりたいようにやってきたので決断力と、行動力には自信があるけど、少し「我慢」が足りないな…って自分で思います。
社会に出て、社会人として自分の責任と向かい合い、始めてお父さんの偉大さと凄さがわかりました。
学生の頃はそんな事、わかろうともせず反発した事もあったね。ゴメンね。

お父さん、育ててくれてありがとう。

お母さん、お母さんはいつも友達みたいに(妹名前)と3人で買い物に行ったり、美容院に行ったりしたね。
中学生の時は休みのたびに部活へ行く私に休み関係なく毎日お弁当を作ってくれたね。
主婦となった今、毎日お弁当を作る事の大変さが身にしみています。
お母さんが、私の事を「どこにだしても恥ずかしくないよ」と言ってくれた事、本当に嬉しかった。

お母さん、私を産んでくれてありがとう。

それから(妹)ちゃん、小さい頃から目立ちたがりの姉と比べられて本当に大変だったと思う。ゴメンね。
小さい頃はよく喧嘩もしたけどやっぱり姉妹はいいね。
私の妹は、(妹)ちゃん一人しかいないのでこれからもずっと宜しくね。

今までの私の人生は凄くラッキーな事が多かったように思います。
悲しいお別れもあったけど、いろんな人に助けられてここまで歩んでこれました。
「もうダメだ、目の前が真っ暗だ!」って思った時にも絶対に誰かが手を差し伸べてくれるような、そんな人生でした。
これからはそれぞれの足りない所を補い合えるような2人で、「相手を想う気持ち、相手に感謝する気持ち」を忘れず、共に2人歩んで行きたいと思います。

最後になりましたが、思いやりがあって努力家の○○さんを育てて下さったお義父さんお義母さん、初めてお会いした時から暖かく迎え入れて下さり心から感謝しています。
これからは娘が1人増えたと思って○○さんと一緒に親孝行させて下さい。

今日のこの日の感動と、皆様への感謝の気持ちを胸に、これからの長い道のり2人で力を合わせ乗り越えてゆきます。

これからも、私たち2人をどうぞ暖かく見守って下さい。
よろしくお願いします。

両親感動!泣ける花嫁の手紙へのコメント

とてもきれいにまとめられたお手紙に感じます。
家族を大切にする素敵な花嫁ですね。

花嫁の手紙例文文例は随時公開いたします。
公開中の花嫁の手紙例文は非常にアクセスもたくさんいただいておりますので、下記カテゴリーからぜひ、ご覧になってみてください。
カテゴリー:花嫁の手紙 例文集

Return Top