結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

花嫁の手紙読みたくない理由「あたしは読みたいけど読めない。。かも派です。」Vol.3

  1. 結婚式自体も微妙な感じなので、花嫁の手紙なんて読みたくない。

    私も読まないつもりです…
    まだ段取り的にそこまで話を詰めてないので誰にも言っていませんが、
    私の中では決定事項で、自分の気持が変わらない限りは誰かにやれと言われてもやらないつもりです。ほとんどの方が読むと思ってたので、
    読まないというと「また」まわりから変人呼ばわりされるかもなぁ~
    なんて思ってたんですけど、意外と多くてちょっと安心してしまいました。

    そもそも結婚式自体もあんまりなぁ…って感じなんですが、
    こればっかりはそれぞれの立場もあるしわがまま言わずにやることにしました。

    なので手紙を読むなど自分でやりたくないことは省いて、
    できるだけ簡素化し、ゲストはおいしいお酒とお料理でもてなして
    お互いのゲストにお互いの顔を覚えて頂ければ幸い…
    短い時間でゲストの負担にならない感じでと考えています。

  2. 父親『人前で私信である手紙を読む理由が分からない』に激しく同意

    私結婚式を先日終えましたが
    手紙読みませんでしたよ 。
    代読も勿論無しです。
    理由は父からの要望
    『人前で私信である手紙を読む理由が分からない』ということと、
    私も父に同感だったので演出としてもとくにそういった演出は入れませんでした。ただ他の演出で両親を関わらせましたよ。
    和装で長持入場をしたので彼に一人で先頭を歩いてもらって
    私は父に手を引いてもらい高砂の前でお引渡しの儀をしたり中座は母と一緒にしたり
    締めは花束(花束にブートニアもつけてもらいました)を
    ストレートで実両親に渡しワインをクロスで義父に渡しました。

    その後義父からの挨拶と彼の締めの言葉で終了でした。
    一応花束を渡すときに司会さんが
    『26年間育ててくださったご両親にお二人より心からの感謝を込めまして
    花束とプレゼントの贈呈でございます』といったナレーションが入った程度でした。

    プランナーさんからのアドバイスで花束贈呈時のBGMはインスト系を避けて
    歌がしっかり入っている上で感謝や尊敬の気持ちが
    こもっていそうなものを選んだほうが良いといわれましたので
    ルイ・アームストロングの『What’s Wonderful world』(よくCMで聞く曲です)にしましたよ。

  3. あたしは読みたいけど読めない。。かも派です。

    絶対号泣してしまうのと、【吃音(きつおん)】癖があるので;
    司会者代読も考えましたが、それは吃音でつらい思いをしてきたあたしを
    励まして自信を持たせてくれた両親に失礼になるかもしれないなぁと。。

    人前で話してどもることはそんなに苦ではないのです。
    普段は恥ずかしいと思いません。

    しかし披露宴という場で彼側の招待客(初めてお会いする方が多い)が
    ビックリしてしまうのではないかと心配です。
    「ヘンな嫁だ」と思われてしまいそうで。。
    自分の考えを押し切って読むか、手紙だけ渡すか迷っています。
    ん~、あたしみたいな人は特殊ですかね?

Return Top