結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

花嫁の手紙読みたくない理由「新郎新婦からそれぞれ一人ずつにお礼の言葉を贈りました!」Vol.7

  1. 母が「読んでほしい!」と言ってるので、迷っています。

    私も読みたくない派なんですが、母が読んでほしい!と言ってるので、迷っています。
    みんなの涙さそい、しめっぽくなると思うと・・・
    でも、読んでこそ結婚式って感じはしますよねぇ。

    できれば、楽しく笑って涙なしにしたいので、手紙だけ書いて渡すかもしれません。
    でも、読んだ方がいいのかなぁ・・・と思ったりと。
    まだしばらく迷います。

  2. 家庭事情が複雑なので、とても人前で読める内容にはならないのでプレゼントにしました。

    わたしは読みませんでした。

    家庭事情が複雑なので本当のことを書くと、
    とても人前で読める内容にはならないので。。
    手紙を書いて読まないで渡すだけってのも考えましたがやめました。

    花束贈呈も無くなってしまうものだから寂しいと思ってプレゼントをしました。
    父には手作りのデジタル写真集。
    母にはオーダーメイドのピアス。
    おばあちゃんからもらったダイヤの指輪でマリッジリングを作ったのですが、
    5粒あったうちの3粒をわたしのマリッジリングに、2粒を母のピアスにしました。

    ひとそれぞれいろんな事情があるし、
    単純に読みたくないという人もいると思うので
    読まないからといって驚くプランナーのほうがどうかと思います。
    見せ場である手紙をやらないのであれば
    他に盛り上がる演出を提案するのがプランナーの仕事なのではと思ったり。。

  3. 私は読む気なかったけど、代わりに妹が私宛に手紙を読んでくれました。

    私も読んでません。読む気もなかったし。笑

    そのかわり結婚前5年間一緒に住んでいた妹が私宛に手紙読んでくれました。

    すごく盛り上がって良かったですよ!

    ありきたりより、その個人個人にあったスタイルで充分だと思います。

  4. 新郎新婦からそれぞれ一人ずつにお礼の言葉を贈りました。

    プランナーさんは「いい写真が撮れるんですけどねー」と残念がってらっしゃいましたが、
    両親から「親を見せ物にするな」と言われ、
    実際ありきたりなこともしたくなかった上、
    結婚後もそれぞれの実家のすぐ近くで暮らすことなどなどから、
    手紙も贈り物もなしにしました。

    ギフトも花束も、なんかヤラセめいて感じられて……。

    ただ私たちの披露宴は五十人弱と比較的小規模だったので、
    最後に新郎新婦からそれぞれ一人ずつにお礼の言葉を言い、
    (「○○ちゃん、今日は遠くからありがとう。
    次回からは夫婦同士で会いましょうね」とかそんな感じ。とても喜ばれました)

    その中で両親にもお礼を言うことができました。
    両親だけことさらに取り上げるわけでもなかったですが、
    それがかえって感じがよかったようです。

    手紙とかに比べると無茶苦茶短い言葉でしたが、けっこう皆さんうるうるしてくださいました。

  5. 母から「お涙ちょうだい的でしらける」と言われました。

    以前は、必ず読むもの!だと思っていたのですが
    母から、『お涙ちょうだい的で白ける』と言われ
    彼からも、『お祝いの席でなぜわざわざ泣くような演出をするのか分からない』と言われww

    実際、緊張&ボロ泣きするだろうと思うので読まないコトにしました。
    ただ、手紙は書いて渡そうと思っています。
    それを、花束贈呈の時に一緒に渡すか
    当日の朝(実際はワタシはホテルに前泊予定なので前日)に渡すかは迷い中ですが。。。

Return Top