結婚式の感動する花嫁の手紙!書き方や文例集のピュアレター!

Read Article

花嫁の手紙読みたくない理由「婚約者の天国に行ったお父様と危篤のお母様へ読みべき・・・」Vol.10

  1. 結婚したのが30代で,考えも丸くなって両親への手紙を演出に入れました。

    最初は恥ずかしくてやりたくないって思ってたんです。
    でも、会社の同僚に『 やらないの!? 』 って不思議がられてしまい・・・えー 私の友達は全くやってないけど・・・と思ったんですけどね。

    でも・・・じっくり考えるとはるぼんさんと同じくように考えるようになって、

    この場をお借りしないと・・・ありがとうなんて気恥ずかしくて・・
    両親に言う機会は永遠に訪れ無い!と思ったのと、
    若かったら絶対、お涙頂戴なんて、馬鹿みたい!って
    思ってやらなかったと思いましたけど、
    結婚したのが30代ですから考えも丸くなって両親への手紙を演出に入れました。

    結果的にはうまくしめられて良かったです。
    結婚式は絶対やりたい!と思ってましたが、
    こういった特別な場が用意できた結婚式をやって良かったなとつくづく思えました。

    ただ、両親への手紙という演出にしてしまったので、
    今まで共に遊び学び助けあってきた友人など
    全ての人へ感謝の言葉を用意すれば良かったなと思います。

    でも、やらないのは問題無いですよ。
    やりたくない人は無理にする必要ないと思いました。
    花嫁の手紙は賛否両論ですから。

  2. 母親は体裁気にするから、普通は花嫁の手紙読むのに、読まなかったとかいいそう…。

    私も両親への手紙は悩み中です。

    今は、両親に感謝しているし、その感謝の気持ちを
    みんなの前で伝えたら、特に母は喜ぶのではないかと思うんですけど。

    昔は夫婦仲も親子の仲もひどかった事を、お祝い事だからと避けてよかった思い出だけを話すのはなんか違う気がして、そういう話を織り込んで最後は綺麗にまとめれればアリだと思うんですけど、悪い話はしない方がいいんだろうしなぁ。

    でもうちの母親は田舎の人だし体裁気にするから、普通は読むのに、うちは読まなかったとかいいそう…。

  3. 婚約者の天国に行ったお父様と危篤のお母様へ読みべきと思います。

    私は読まない派です。
    理由は
    1.結婚したとしても私と両親の縁が切れてしまうわけではない。
    2.気恥ずかしい。
    の2つです。
    2は私の両親の言い分でもあります。

    それ以上に、手紙を読むべき対象になりうる人がいます。
    婚約者の今は天国に行ってしまったお父様、
    そして、危篤(式を挙げる時には天国にいる確率がほぼ100%)のお母様へ読むべきだと思いました。

  4. 招待客全員にお手紙。新郎新婦入場前に全員泣いてくれてた。

    私も読みませんでした。
    両親も私も彼も「しんみり」がイヤだったのと
    普段から感謝の言葉も言ってないくせに、わざわざ人前で言うのも変だったからです。

    でも、招待客全員にお手紙を書きました。
    来てくれたみんなにきちんと感謝したかったからです。

    おかげで新郎新婦入場前に全員泣いていたそうですがwww
    より一層みんなが披露宴を楽しんでくれたと思っています。

    それに、両親だけでなくみんなに書いたことで
    両親からも驚かれましたし
    とてもとてもあたたかい式になりましたよ♪

  5. お世話になりましたの挨拶をするので、改めて人前で同じ事を言うのにも抵抗があります。

    『読みたくない』です。

    ・1番の理由は私の両親が離婚していて、父が欠席するから。
    ・笑って、笑って忘年会的に式をしたいから。
    ・前に出席した友達の手紙は、ほほえましいくらいで、感動しなかったから。
    ・既出ですが、親子の縁を切るみたいだから。(花束贈呈もお互い、相手の親に渡します)

    前の日に、お世話になりましたの挨拶をするので、改めて人前で同じ事を言うのにも抵抗があります。

 

Return Top